すべり願望

e0116897_111092.jpg
解体が完了し、あっという間に整地されていました。

重機は明日引き取りに来るそうな。

前の家の基礎が何カ所も根深く入っていたらしく、
仕事中に母が俄然息巻いてやってくる。「ちょっと、大丈夫なの!?」

母はここに建っていた家が建設時に立ち会ったらしく、
元の家の丈夫さを殊更強調するリフォーム推進派だったのだ。

図面通りに基礎が入っていなかったりとか、
階段の途中、頭がつかえそうな所でいきなり鉄骨が焼き切られていたりとか
そういったずさんなところはまぁいいらしくて、
とにかくこれだけ丈夫な家は今は立てられないからと
最後まで(今も?)リフォームしたがっていた。

で、新しい家の基礎はちゃんとしているのか、
この立派な基礎を見てもらうべきだと言う。

うんそうだね。写真を撮って見せておくね。と応えておく。



つっといて、見せない~♪
(by マイナスターズ)


いや一応電話で伝えました。
「わかりました」と営業さん。

スミマセンです。



整地後の見事なスロープに近所の子達が興味を惹かれてる。
駄目よ。重機が落っこちてくるからね、と脅しを入れておく。

てか、突発性局地的豪雨でも降ってホントに落ちてきたらどうするんだろう。。。
by petit_canard | 2009-06-01 22:00 |
<< 擁壁着工 エコじゃなくてスミマセン >>