<   2008年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

段ドリアンな日々

前回の日記から1年半を経て、よくまあ書き込む気になったもんだ。
「日記って無理」って逃げ口上にしてる私・・・変えてみたいなぁ。

つい先日朝日小学生新聞の企業広告&教育情報ページに
段ドリアンママ度チェックってのがあった。

半分以上該当すると、あなたは段ドリアンママ。

1) 食事中、子供がおかずに醤油をかけようとした時、
  「たくさんかかっちゃう!」と思わず奪い取り、母親がかけてしまう。

2) 家族旅行では綿密なスケジュールをたてて、計画通りに行動する。

3) 毎日学校に来ていく服や持っていくものを揃えてあげる。

4) 上着を持たせたけれど、ちゃんと脱ぎ着できているかしら?
・・・子どもが登校したあと心配になることがある。

5) 夏休みの自由研究のテーマ。読書感想の本を母親が決めてしまう。

6) ファミリーレストランで子供たちの注文は結局母親が決める。

最近増殖している「許可を得ないと行動できない」カキョカちゃんは
こうした段ドリアンママに育てられているから・・・らしい。

1.やっちゃう。

2.これは旅行好きの旦那さんがしちゃう。

3.これはしない。幼稚園の時から任せてる。ただの面倒臭がり屋?

4.上の子に関しては、あるある。中学生となった今でもまだある。(_ _;)

5.夏休み限定スパルタママです。ハイ

6.これは・・・ないかなぁ。決めかねてたら「これでいいやん」って言っちゃうかなぁ。

・・・ええ、ええ、わかってますよ。私は見事に段ドリアンママ。
だって待てないんだもん。



この度息子が不明瞭でブーイングが出ていた部の会計を引き継ぐ事になった。

私は元々男子校の中坊が几帳面な帳簿など付けられるわけがないと高を括って
あちこちで聞こえるブーイングも見て見ぬふりをしていたけれど、
立替金がいつまでも支払われないとあって、ついには保護者までが出てくる始末。

会計担当の子は息子の大の仲良しで息子の信頼も厚く、まあ私としては
「大丈夫でしょう、待ってあげましょうよ」と事なかれ主義を貫いていたらば
期末の最中に突然「ボクが会計になった」とか言うじゃん!ひゃー

本当は7月に入ってから役割が回ってきたらしいんだけど、
なんで試験中にカミングアウトするかなぁ。

とにかく立替金の決済を今学期中にしろと、帳簿を全部持って帰らせる。
実にアバウトな資料なのだけれど、そう目立った手落ちは無い。
というか、うちの子なんかより結構しっかりしてるじゃん。
ただ先生に確認してもらい、生徒会に決済してもらう段階を
先送りにしていただけかな?と思う。
まあ、一部の保護者が心配していたような使い込みではなかったようでひと安心。

横であーだこーだとぎゃーぎゃー喚き散らしながら
未処理の予算請求書をまとめさせ、これまでの立替金の集計表を作成させ
請求高を集計、支払高も集計、縦横合計が合うでしょう!?としたときに
「おーーーっ」って言ってくれるかと思ったけど、反応は「・・・・」。

いちいち表にして集計しなきゃならない母と違って頭で計算できちゃうってか?
とぶち切れそうになったりしたけど、そこは押さえて。

不明な領収書を支払いを負担した部員全員で突き合わせて照合する事とか
生徒会のアポが朝イチになったから、朝早く先生の所に行って先に印をもらう事とか
その際先生に尋ねておく事とか、事細かく書き連ねてチェックリストを渡す。
おっしゃあ、明日中に片づけてこいよ!!

・・・・・・って、こんな事だからダメなんだ      orz

だって、めっちゃ細かい保護者の方いらっしゃるんです。
矢面に立つ度胸は無いんです。。。

今日も私は段ドリアンママ but also 面倒がり屋。
[PR]
by petit_canard | 2008-07-15 23:55 | 日常