方違神社

子供も大きくなり、夫は単身赴任で週末に家族全員揃う事が少なくなりましたが、
今日は前から予定していたので4人でお出かけ。

遊びに行くわけでもなく、目的地はコチラ。

e0116897_18534834.jpg



方位をきちんと調べて悪かったりしたわけではないのだけれど、
というか、調べれば調べただけ縛りが多くなるのが嫌で
敢えて見て見ぬフリをしていました。

台所の火の位置もトイレの位置もちょっと際どい場所にあり、
当初それをなんとか避けようと努力していたりもしたのだけれど、
設計を提案してもらった数社が全て
(一応こちらの意図は伝えてあったのにも関わらず)
同じ位置に台所とトイレを持ってきたので、
こちらが合理性に適っているのだろうという事で諦めました。

で、へーベルの設計士さんが紹介して下さったのがココでした。
本来は移転の方角が悪いときに災い除けをしてくれる所なのだけれど
それを応用して全ての方位の災いから逃れられるという信仰から
全ての方災をチャラにする、結局マルチカードって感じかなぁ
・・・罰当たりな事言ってスミマセン。

然程大きくもない神社ですが、全国から参拝者が絶えないそうです。
そんなにいっぱい来られたら、神様も手が回らないんじゃないかな。

それでもやはり気のモノですから、家族でやって参りました。
祈祷を受けて御札と清めの砂をいただきました。

地鎮祭は地元の神社の神主さんをお呼びします。
玉串料35000円だそうです。
夫が帰省しているときにしなければならないので雨天決行です。
ヘーベルさんに依頼してテントを手配してもらいます。
椅子等込みで15000円。

今頂いた御札や御砂の出番はいつ?

聞くは一時の恥ですから、神社の受付で尋ねると
地鎮祭の後で工務店にお任せすればよいとの事。

ヘーベルさんは自分で撒けばいいっておっしゃってました。
御札は天井裏に上げて下さるとか。

末永くよろしくお願い申し上げます。

ドライブ終わり。

娘は実家でジャガイモ掘り、息子は少林寺の全国錬成大会に向けての練習、
夫と私は外構の打ち合わせにと別れました。
[PR]
# by petit_canard | 2009-06-13 22:00 |

擁壁着工

先週土曜日から放置され、解体が予定より早く終わったとはいえ、
納期も当初の予定よりかなり遅くなってしまったんだから、
早く擁壁に取り掛かってほしいなぁと思っていると、
なんでも私の「既存家屋の基礎がめっちゃしっかり入ってたらしいです。」発言を受け、
スウェーデン式地盤調査を新たに4点ばかり行っていたらしい。
結果次第では地盤改良等計画が変わってくるかもしれなかったようです。

結論から言うと、大丈夫でしたと言うことで。
既設の基礎も解体業者に確認し、「普通の基礎でした」とか。

お騒がせしました。<(_ _)>

と言うわけで、無事に工事再開です。

e0116897_1242057.jpg


美しいスロープを崩し、土に改良材を混ぜつつ岩盤の上まで掘って、
L字型に擁壁の基礎(Lの底辺)を埋め込み、擁壁(Lの縦辺)を作ります。

夕方近所の友達に尋ねられる。
「あれ、何?」

e0116897_1275782.jpg


ん?何だっけ?スロープを取り崩したところからコンクリートの円筒が姿を現していた。

あの辺りには確かトイレがあった筈。

そういえば・・・


(回想)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ヘーベル「ところで、便槽は残っていませんか?」
私    「べんそう?」
ヘーベル「トイレを水洗に変えるときに、元の便槽が撤去されないケースがあるんですよ。」
私    「なるほど。便槽ね。それはわかりません。母に聞いてみます。」

両親   「?覚えていません?」

ヘーベル「わかりました。出てきたら撤去するという事で。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あれだ!

私「あれはね。トイレ!」
近「へえーーーっ」

便槽って丸いんだぁ。。。
時代を感じるなぁ。。。

勘違いに気付くのはまた別のお話。
[PR]
# by petit_canard | 2009-06-12 22:00 |

すべり願望

e0116897_111092.jpg
解体が完了し、あっという間に整地されていました。

重機は明日引き取りに来るそうな。

前の家の基礎が何カ所も根深く入っていたらしく、
仕事中に母が俄然息巻いてやってくる。「ちょっと、大丈夫なの!?」

母はここに建っていた家が建設時に立ち会ったらしく、
元の家の丈夫さを殊更強調するリフォーム推進派だったのだ。

図面通りに基礎が入っていなかったりとか、
階段の途中、頭がつかえそうな所でいきなり鉄骨が焼き切られていたりとか
そういったずさんなところはまぁいいらしくて、
とにかくこれだけ丈夫な家は今は立てられないからと
最後まで(今も?)リフォームしたがっていた。

で、新しい家の基礎はちゃんとしているのか、
この立派な基礎を見てもらうべきだと言う。

うんそうだね。写真を撮って見せておくね。と応えておく。



つっといて、見せない~♪
(by マイナスターズ)


いや一応電話で伝えました。
「わかりました」と営業さん。

スミマセンです。



整地後の見事なスロープに近所の子達が興味を惹かれてる。
駄目よ。重機が落っこちてくるからね、と脅しを入れておく。

てか、突発性局地的豪雨でも降ってホントに落ちてきたらどうするんだろう。。。
[PR]
# by petit_canard | 2009-06-01 22:00 |

エコじゃなくてスミマセン

解体工事も順調に進み、早くも躯体は南側の一部を残すのみ。

e0116897_184671.jpg


件の物置が残っていますね。解体よろしくお願いします。

思ったより早くあっという間に無くなりました。
私が生まれた頃にはまだ珍しかった重量鉄骨の住宅。
金属が高騰している昨今、勿体ないんだけど
何人かに検査してもらった結果、老朽化がひどく
リフォームしても厚化粧にしかならないと言われ、
解体に至りました。

長い間?ご苦労様。
私が生まれてからって、長いんだ。実感。

残ったのはなんともすごい瓦礫の山。

e0116897_19597.jpg


環境を守る活動の一環を担っていたはずの私。
ゴミ袋の数も環境汚染の原因となっています今日この頃、
お恥ずかしい限りです。スミマセン。
[PR]
# by petit_canard | 2009-05-26 20:26 |

巨大ジャングルジム

月曜解体の予定が少しずれこんで明日から解体工事のはじまり。
明日明後日とお天気が不安なのだけれど。。

今日は足場を組んでいただきましたが、
ベランダにあった開かずの物置を無理矢理開けて下さって。。。

中から布団と衣類の山が。。。orz

鳩さんの巣?だったのか、とても使える状態ではなく、
足場も半分組まれていたので、
新型インフルによる休校で家にいた子供達を総動員して
家がカバーされてしまう前に
ベランダで袋詰め→裏庭に投下(娘歓喜)

結果

燃えるゴミの袋 19個
燃えないゴミの袋 3個
布団袋 2個
その他布団類を詰め込んだ70L袋 5個

あー働いた。。と、帰り際に足場を見上げながら私も上りたいなぁと娘がつぶやく。
私にはそんな事を思いつく度胸はないですが。。。

先日申し込んだ粗大ゴミ申し込みに加えていただくお電話をすると
「布団は3枚1組で紐でくくって下さいね~。布団袋からは出して下さ~い。
それから、45Lの袋に入る布団は燃えるゴミに出して下さ~い。」
あぁそうですか。先に聞いておけばよかった。

子供達にはシャワーを浴びさせて着替えさせたので
再び独りで挑む。。うっしゃー

布団袋と70L袋を解体、再度圧縮して燃えるゴミ袋に詰め込む。

結果
燃えるゴミの袋 25個
燃えないゴミの袋 3個
マットレス類 5枚

明日から雨なので、処理日の前に出してくくろうと思い、
布団2組の申請を出すべく再度電話。。しかし、

「みなさん、お布団は半分に切ったりして燃えるゴミの袋に詰めてお出しですよ~♪」

まだ働けというのか。。。orz

続きの作業は週末にスルーします。

本日は足場だけかなと思ってたけど、畳とか板間とかポイポイ。
ホントに無くなっちゃうんだな・・・

e0116897_17212.jpg


生け垣の木も見事に裸ん坊です。
新型インフル200人突破ですね。
このまま家に閉じこもってても私は平気だなぁ。
子供達も仲良く遊んでるけど、娘はあと何日もつかなぁ。
ちゃんと勉強してね。
[PR]
# by petit_canard | 2009-05-20 16:45 |

西神展示場

ヘーベルハウス契約後4回目?の打ち合わせは
インテリアコーディネーターのYさんと。

どうにもなかなか決断できないフローリング&建具の色を
結局どうにかこうにかオーソドックスな色目に決定。

夫はもっと明るい色がよいみたい。
私はもっとシックな色がやっぱり好きかなぁ。

でも、色々な人に聞き込み調査の結果、
汚れの目立たない、日焼けしないだろう明るいオーク色にした。

木目がはっきりしてる→ゴミが目立たない。
色目が明るい→日焼けしない。綿埃が目立たない。家が暗くならない。

迷いに迷って、やっと決めて、「なんか、面白みがないな~」
Yさん、苦笑。・・・スミマセン。

でも、あとは頑張って壁紙もカーテンもほとんど決めてしまいました。
優柔不断な私でも、ちょっとアドバイスがあればなんとかなるのよ。

今日はめでたし。

と思ってたのに、夕方帰ったら、あれ?息子の靴が。
今日は部活で7時くらいって言ってなかった?
・・・あれ?部屋にいない・・・不吉な予感。
寝室に行くと。。。寝込んでる!!すごい熱!
聞くと昼前にはしんどくて、帰ってきたらしい。
なんで電話してこないのよ!

お母さん、逆ギレしないでね。

だって、来週は文化祭本番。喉つぶしたら今までの努力が~(T_T)
息子はかなりしんどいらしく、お布団から出ようともしない。
で、ひどく落ち込んでる。お母さんも協力するから、頑張りな。
[PR]
# by petit_canard | 2009-04-25 20:00 |

ヘーベルハウスに決定

今年に入ってからホントに色々ありました。
崩していた体調も陽気と共に回復しました。

そこで新居の話が復活。大慌てで検討した結果、
ヘーベルハウスに決定、契約しました。

理由は色々ありますが、
営業さんが感じよかったからです。

他のメーカーさんも土俵に上がっていただきましたが
最初から、うちはヘーベルさんだったんだなぁと思います。

昔から住宅展示場に行く度に見るのは必ずヘーベルハウス。

ご縁があったという事で。

めでたし。

e0116897_1656201.gif
[PR]
# by petit_canard | 2009-03-31 20:00 |

寒がりモンスター

今年久々にやって来ました。。。坐骨神経痛が。

元々腰椎椎間板の5番と仙骨の間が狭くてヘルニアが出てるんですけど、
4年前に一度ひどくなっちゃってから以降は、
寒さと共に神経痛がぶすぶすと燻ってはいたものの、なんとか騙し騙しやってきました。

でも、今年はちょっと違う。。それに気付いたのは12月初旬。
ヤバい、ヤバいなぁと思いつつ。。。

今となっては原因究明はさておき、なんとかやり過ごさなければならない。
今年こそは事務所の税務申告を全てe-taxに切り替えようという事になっているため
途中で頓挫するわけにもいかない。

鎮痛剤ロキソニンと胃薬セルベックスを遠出しなきゃいけない日とか
車に乗らなきゃいけない日に合わせて3日に1回くらい飲み出した。
その頃はきっちり効いてたし、なんとかなりそうだったけど、
だんだん3日に2回→1日に1回→2日に3回と頻度が上がってくる。
もう1日1回の時点であまり効いてない。おまけに胃がムカムカする。
セルベックスって胃潰瘍の薬でしょ。
薬のおかげで胃ガンになったらどうすんのという不安が。。。
私にはかわいい子供が二人もいるんです。神様。

生協の支部活動委員も同窓会の幹事も無理言って他のメンバーに丸投げ状態。。
家でできる事はいたしますとは言ったものの、
到底パーソナルユースとは思えない我が家のプリンタは崩壊寸前。
10枚印刷するのに30回エラーが出る。随分前から
「この仕事さえ終われば修理に出す」と決めているのに、結局切れ目が無くてこの有様。
あまりの惨状に「も~プリンタ買い替える!」とキレると、夫に「また?」と言われ泣きそうになる。
ヘッド分解して掃除までして、給紙する毎に「がんばれがんばれ」と念じる私に
「また?」って冷たくない?一応5年(実働はその3倍以上)は充分働いたと思うの!きー。
まあね。せっかく単身赴任先から帰ってきてるのに、
家事放っておいて、印刷物にまみれてる妻にそれくらい言うよね~。
週末に1500枚の文書印刷を終え、燃え尽きた私。
インクカートリッジを学校のベルマーク収集箱に出す事、実に270点(@5点)
今回は事務所で廃棄するプリンターのトナーカートリッジ(50点)も持って行ったし、
毎回の集計報告書によると3000点程度なので、表彰モノかも。

で、先週からこちら、真っ直ぐには座れないわけです。
朝布団から起き上がる度に陣痛の苦しみです。
壁に体重を預けて「ヒッヒッフー」と呼吸を整え
「ふんが」とか「あぎゃ」とか叫びながら階下へ降りるわけです。
これもひとえに息子の学校の学食のメニューが貧しいから。。
これがK学とかだったら、500円渡して
「ごめんね。これで何か美味しいモノ食べてね」と言えるのだけれど。。。
あぁ私ってなんて健気な母。。。!!!と、一人陶酔しつつ
「うぐぁ」と呻き、台所に到着。

下準備の後、足湯をして血行を整え、ちょっと動けるようになったらまぁなんとか
生活できるレベルに到達。でもやっぱり痛いもんは痛い。
車はアウト。それから30分以上座る作業もアウト。ゆっくり歩くのはセーフ。

先週は鍼灸にも行ってみましたが、さっぱりというか、余計に痛くて
自宅に辿り着けないんじゃないかというくらい、しんどかったです。
結局以前お世話になった整形外科に通う事になりました。
前と同じ箇所なので、ブロック注射打って下さるそうです。
注射が高いから、行くの渋ってたんだな~。教育費が嵩むしね。。。

今年こそはちゃんと筋肉コルセットを鍛えよう、と思う1月。

父がへしゃげたビニールボールをくれました。
ドーナツ座布団とは逆の原理でお尻に座面が触れない状態で座る。
休み休みしつつも、とりあえず3時間の事務完了。
[PR]
# by petit_canard | 2009-01-29 13:44 |

段ドリアンな日々

前回の日記から1年半を経て、よくまあ書き込む気になったもんだ。
「日記って無理」って逃げ口上にしてる私・・・変えてみたいなぁ。

つい先日朝日小学生新聞の企業広告&教育情報ページに
段ドリアンママ度チェックってのがあった。

半分以上該当すると、あなたは段ドリアンママ。

1) 食事中、子供がおかずに醤油をかけようとした時、
  「たくさんかかっちゃう!」と思わず奪い取り、母親がかけてしまう。

2) 家族旅行では綿密なスケジュールをたてて、計画通りに行動する。

3) 毎日学校に来ていく服や持っていくものを揃えてあげる。

4) 上着を持たせたけれど、ちゃんと脱ぎ着できているかしら?
・・・子どもが登校したあと心配になることがある。

5) 夏休みの自由研究のテーマ。読書感想の本を母親が決めてしまう。

6) ファミリーレストランで子供たちの注文は結局母親が決める。

最近増殖している「許可を得ないと行動できない」カキョカちゃんは
こうした段ドリアンママに育てられているから・・・らしい。

1.やっちゃう。

2.これは旅行好きの旦那さんがしちゃう。

3.これはしない。幼稚園の時から任せてる。ただの面倒臭がり屋?

4.上の子に関しては、あるある。中学生となった今でもまだある。(_ _;)

5.夏休み限定スパルタママです。ハイ

6.これは・・・ないかなぁ。決めかねてたら「これでいいやん」って言っちゃうかなぁ。

・・・ええ、ええ、わかってますよ。私は見事に段ドリアンママ。
だって待てないんだもん。



この度息子が不明瞭でブーイングが出ていた部の会計を引き継ぐ事になった。

私は元々男子校の中坊が几帳面な帳簿など付けられるわけがないと高を括って
あちこちで聞こえるブーイングも見て見ぬふりをしていたけれど、
立替金がいつまでも支払われないとあって、ついには保護者までが出てくる始末。

会計担当の子は息子の大の仲良しで息子の信頼も厚く、まあ私としては
「大丈夫でしょう、待ってあげましょうよ」と事なかれ主義を貫いていたらば
期末の最中に突然「ボクが会計になった」とか言うじゃん!ひゃー

本当は7月に入ってから役割が回ってきたらしいんだけど、
なんで試験中にカミングアウトするかなぁ。

とにかく立替金の決済を今学期中にしろと、帳簿を全部持って帰らせる。
実にアバウトな資料なのだけれど、そう目立った手落ちは無い。
というか、うちの子なんかより結構しっかりしてるじゃん。
ただ先生に確認してもらい、生徒会に決済してもらう段階を
先送りにしていただけかな?と思う。
まあ、一部の保護者が心配していたような使い込みではなかったようでひと安心。

横であーだこーだとぎゃーぎゃー喚き散らしながら
未処理の予算請求書をまとめさせ、これまでの立替金の集計表を作成させ
請求高を集計、支払高も集計、縦横合計が合うでしょう!?としたときに
「おーーーっ」って言ってくれるかと思ったけど、反応は「・・・・」。

いちいち表にして集計しなきゃならない母と違って頭で計算できちゃうってか?
とぶち切れそうになったりしたけど、そこは押さえて。

不明な領収書を支払いを負担した部員全員で突き合わせて照合する事とか
生徒会のアポが朝イチになったから、朝早く先生の所に行って先に印をもらう事とか
その際先生に尋ねておく事とか、事細かく書き連ねてチェックリストを渡す。
おっしゃあ、明日中に片づけてこいよ!!

・・・・・・って、こんな事だからダメなんだ      orz

だって、めっちゃ細かい保護者の方いらっしゃるんです。
矢面に立つ度胸は無いんです。。。

今日も私は段ドリアンママ but also 面倒がり屋。
[PR]
# by petit_canard | 2008-07-15 23:55 | 日常

最近不機嫌な息子

息子ネタが続きます。

最近「千の風になって」のモノマネにハマっているようで、
(こないだまでレパートリーは小力くらいだったんですけれど)
この間も頬を紅潮させて友達や先生にウケた事を報告してくれました。

聞かせてもらうと、うんなかなか上手いよ。ってか、嬉しそうな君が嬉しいよ。
スキー合宿のバスでも大盛り上がりだったらしいと友達のお母さんからメールがきた。

お笑い好きとはいえ、万人ウケではない息子の卒業前の晴れ舞台になったかな?
一発屋だったとしても、よかったなぁ。。(>_<)ヽ



こないだTVで「天才少年募集!」って出された図形問題を「解ける?」と挑発してみた。
そもそも「天才」なんて書かれた時点で遠慮してしまう奥ゆかしい(^_^;)息子なので
「解けない」とあっさり振られると踏んでいたら、何の事はない、サラサラ解いてしまった。
なんかちょっと変わったなぁ、自信がついたのかなぁと別の意味で感心していた。
しかも答えを送ると言って、丁寧に書き直していた。自己PRも書くようにあるのを
「?何書くの?」と困ってるから、「春からN生!」って書いとけば?って言ったら
「ダメだよ。落ちた子も見てるだろ。」
ん~・・・それは間違った気の回し方だろうと訝しがりながらも
「優しいね~お母さん○○のお母さんでしあわせー」 
ぎゅー(*^▽^)(-_-)ダカライイッテ

その後娘を寝床に就かせるときにぼそっと訴える。
「お母さん、お兄ちゃんがいてしあわせーってばっかり言う・・・」(-.-#)

おぉっそんな事言うんだ!
だってだって、絶対貴女の方がぎゅーって機会多いよ!

無愛想で不器用な兄と、愛嬌百人前の妹。

ハハとしてはどっちを優先するかというと、ねぇ。
でもやっぱり可愛いもんは可愛いから妹は可愛がる。

お兄ちゃんに「そんな事言われちゃったよ」と報告すると

「◇◇はわがままだから、もっと言ってほしいんだよ。」

おぉーーーーーっ。
お兄ちゃん、妹に対して結構厳しい事言うんだ!

些末な事ですが、ハハは色々驚いたんですよ。うん。
[PR]
# by petit_canard | 2007-02-25 13:25 | 息子